長渕剛しゃぼん玉の歌詞の意味は?ドラマのあらすじも紹介!

長渕剛しゃぼん玉の歌詞の意味は?ドラマのあらすじも紹介!未分類
Pocket

今回は、長渕剛の代表的な曲であるしゃぼん玉の歌詞の意味と、彼が主演と務めたドラマのあらすじも紹介させていただきます。

長渕剛は日本を代表するシンガーの一人です。

日本中にファンはたくさんいて、特に男性からはカッコいい漢として憧れを抱いている人は多くいるはず。

数多くの曲を生み出しているのですが、その中でも「しゃぼん玉」という曲の歌詞は表現が難しく意味を理解できない部分もあります。

そこでこの記事を読んでいただいて少しでも疑問が解決できればいいなと思います。

またこの曲が主題歌となっているドラマのあらすじもお伝えするので、最後までゆっくりご覧ください。

 

長渕剛しゃぼん玉の歌詞の意味は?

長渕剛の大ヒット曲である「しゃぼん玉」について詳しく説明していきます。

 

どういう歌なの?

「しゃぼん玉」は1991年発表の24枚目のシングルで、オリコン週間1位を達成しました。

また売上枚数が110.8万枚を記録し、シングルでミリオンセラーとなった一曲です。

この曲はアメリカでレコーディングされたらしく、高い技術を持ったアメリカのミュージシャンに協力してもらったそうです。

ドラムやベース音がとてもキレイに聞こえて、日本ではなかなか録れない音だと思います。

この曲の内容を一言でまとめると、「どんなに心やプライドを傷つけらたとしても、頑張って前向きに生きていこう!」です。

 

歌詞の意味を解いていこう!

個人的な見解・考察で紐解いていきたいと思います。

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ
泣きっ面にしょんべん ひっかけられた夜
薄情な男だと 夜を 一枚ひんめくりゃ
ぐずぐずしてちゃいけねえと 照れずに 思えた

出典:https://j-lyric.net/artist/a000675/l003edb.html

男が何かに失敗して泣いているようですね。
衝撃だったのが「泣きっ面にしょんべん」というフレーズです。
こんな言葉を使うアーティストは長渕剛くらいだと思います。

この場面で男は道端か、それとも誰かの家で寝ているのでしょうか?

男が泣いていてダサいから、意地悪してやろうと思った人にしょんべんをかけられた。

本当にひどい話ですね(笑)
そんなことをされてもプライドを捨てて、目標に向かって前向きにいこうという姿があります。
つまらぬこだわりは 身を縮めるだけだった
ほんの一瞬でも お前を愛せてよかった
枯れ果ててしまっても 温もりだけは残ったよ
妙に悲しくて いさぎよくて
本当に気持ちよかったよ
出典:https://j-lyric.net/artist/a000675/l003edb.html

「つまらなぬこだわりは身を縮めるだけだった」という部分ですが、男性はプライドが高い生き物です。

変なところに自分なりのルールがあって、それが理由で人間関係が悪くなったりします。

「お前を愛せてよかった」、「温もりだけは残ったよ」と恋人と別れてしまい悲しいが、次のステップへ進んでいきます。

淋々と泣きながら はじけてとんだけど
もっと俺は俺で ありますように
いったい俺たちはノッペリとした 都会の空に
いくつのしゃぼん玉を 打ち上げるのだろう

出典:https://j-lyric.net/artist/a000675/l003edb.html

「しゃぼん玉」の意味はバブルだと思います。
この曲がリリースされた当時、日本はバブル崩壊で不景気でした。
「いくつのしゃぼん玉を打ち上げるのだろう」は、都会(東京)に出てきたが夢を叶えるには一体どうすればいいのか迷走しているのでしょう。
きしりきしりと横っ腹が 痛かった
馬鹿っ面ぶら下げて上等だとひらきなおった
人生が少しだけ うるさくなってきたけど
逃げ場所のない覚悟が 夢に変わった
出典:https://j-lyric.net/artist/a000675/l003edb.html

 

「きしりきしり」という擬音を使って痛みを表していて、歌詞がスッと入ってくる感じがします。

「逃げ場所のない覚悟が夢に変わった」という歌詞は、追い詰められ苦しく、後戻り出来ない状況です。

その苦しさを夢に変えようとしているのでしょう。

帰りたいけど帰れない もどりたいけどもどれない
そう考えたら俺も 涙が出てきたよ
くじけないで なげかないで うらまないでとばそうよ
あの時笑って作った しゃぼん玉のように
出典:https://j-lyric.net/artist/a000675/l003edb.html
よっぽど辛かったのか、ここでも涙を流していますね。
でもその苦しさを力に変えて挑戦していこうという気持ちだと思います。

長渕剛しゃぼん玉のドラマのあらすじも紹介!

「しゃぼん玉」は1991年に「木曜劇場」枠で放送されたテレビドラマで、平均視聴率は21.1%。でした。

あらすじ

権力を好まず、弱い立場の人間を助ける元チンピラの医師、ポー(長渕剛)。
西新宿に診療所を構えていて、街の人々や弟分のジョージやサブの面倒をみつつ過ごしていました。そこに「西新宿再開発計画」という滝口地所(暴力団・銀龍会)による無理矢理な地上げが進み、診療所のあるビルもターゲットになっていました。
バーリントン証券に属するフリーディーラー朝倉を交えた西新宿再開発計画は、ある政治家が絡んだ計画であったのです。
西新宿を愛するポーは行き場のない人々や仲間の為に「権力」に立ち向かっていきます。

主なキャスト

 

・矢島 鉄平(長渕剛):「西新宿 矢島診療所」を開業している医師で通称ポー。

権力やお金でなんとかする事を嫌い、西新宿に住む弱者に愛情を注ぐ。

・朝倉 秀之(石田純一):バーリントン証券と業務契約している凄腕のディーラー。

仕事ができ部下から信頼されているが、仕事の為なら手段を選ばない冷酷な面ある。

・中村 三郎(哀川翔):西田モータースで自動車整をしていて、サブと呼ばれている。

・平野 丈次(宮川一朗太):消費者金融に勤務していて、ジョージと呼ばれている。

・青山 涼子(清水美砂):バーリントン証券社員で、朝倉と付き合っているが次第に人情味のあるポーに惹かれていく。

・西原 ゆかり(国生さゆり):コンビニの店員で、ポーと一夜を過ごしてから彼に積極的にアプローチを仕掛ける。

 

長渕剛しゃぼん玉の歌詞の意味は?ドラマのあらすじも紹介!のまとめ

今回は、長渕剛の代表的な曲であるしゃぼん玉の歌詞の意味と、ドラマのあらすじも紹介させていただきました。

しゃぼん玉の歌詞には、男がプライドを傷つけられても前を向いていこうという気持ちが描かれていましたね。

独特な言い回しやフレーズがあって、もし他のアーティストがカバーすると少し違うものになるかもしれません。

これを歌えるのは長渕剛しかしないと思います。

ドラマのあらすじを読んでドラマを見たくなった方は、面白い作品なのでぜひ一度鑑賞してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました