スニダンオファーのコツは?手数料はどれくらいなのかも調査!

スニダンオファーのコツは?手数料はどれくらいなのかも調査!未分類
Pocket

今回はスニダンのオファーのコツはどういうものがあるのか、手数料はどれくらいなのかについても調査していきたいと思います。

スニーカーが好きな方だったら聞いたことがあるであろう、人気フリマアプリのスニーカーダンク(スニダン)。

スニダンにはオファーという機能がありますが、どういうシステムなのか、コツはあるのか気になる人もいると思うので調べていきます。

またオファーに手数料はどれくらいかかるのかもお伝えしていきますので、最後までじっくりご覧ください!

 

スニダンオファーのコツは?

まずオファーとはどのようなシステムなのか見ていきましょう。

 

オファーのシステム

オファーは2019年から搭載されているシステムです。

オファーを簡単にいうと入札システムのことで、オークションみたいなものです。

商品を買いたい人が希望価格を提示して、出品者がその価格に承諾した場合に取引が成立する購入方法の1つです。

ちなみにオファー購入でも、友達紹介のクーポンは使うことができます。

オファーのメリットは、出品者と購入者がどっちも納得できる金額での取引をするので、現在の最安値よりも安くスニーカーを手に入れることができるかもしれません。

デメリットとしては、人気がある商品はライバルが多く金額が高くなる傾向なので、より高い金額でオファーする必要があります。

 

オファーのコツは?

スニダンのオファーのコツは次のことを意識すると、成功率が上がってくると思います。

  1. 現在のオファー価格と商品価格はいくらなのかチェック
  2. 即購入したい場合は商品価格に寄せた金額でオファーする
  3. 最安で購入したい場合はオファー額より少し上回る金額でオファーする

少し上回る金額にするだけではオークションみたいになってしまいますね。

出品者は価格を設定しているので、出品者側の気持ちを考えてみましょう。

また、自分の予算に合った価格を提示することも大事ですね。

欲しいあまり、高い金額でオファーして払えなくなったら元も子もないですから。

以上のことを意識すると、納得のいく値段で欲しいスニーカーをゲットできるかもしれません。

オファーの注意点

スニダンオファーのコツは?手数料はどれくらいなのかも調査!

オファーの注意点としては以下のことがあります。

  • オファーができないときは、取引に問題ありの可能性(カードまたはアカウント)
  • オファーを連続で行うとカードロックされてしまう恐れがある
  • エラーの連続も不正利用防止のためロックがかかる
  • カード上限が超えている(与信枠としてカード利用額が抑えられるため)

特にカード利用によるものが理由となってオファーできなくなることが多いようです。

出来なくなった場合、スニダン側かカード会社側にお問い合わせすると解決した例があるようなので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

スニダンオファーの手数料はどれくらいなのかも調査!

 

商品を購入するときに手数料は気になるものです。

スニダンでのオファーで手数料はどれくらいなのか調べたところ、オファーに一切お金はかからないそうです!

取引成立前のオファーはいつでも変更・キャンセルが可能みたいです。

オファーは30日間有効で、30日を超えるとに自動的にキャンセルになるのでしっかり確認しましょう。

 

販売・購入手数料はどれくらい?

オファーにはお金がかからないのですが、販売・購入手数料はいくらかかるのか調べました。

会員ランクによって手数料率が変わるみたいでです。

商品の出品時・商品の購入時の会員ランクが反映されて、会員ランク変動前に出品された商品は変動前の料率が適用されます。

ランク販売手数料購入手数料
レギュラー6.05%(税込)6.05%(税込)
ブロンズ5.83%(税込)5.83%(税込)
シルバー5.61%(税込)5.61%(税込)
ゴールド5.17%(税込)5.17%(税込)
プラチナ4.4%(税込)4.4%(税込)

レギュラーとプラチナの差は約2%もあるんですね。

 

オファーから届くまでの流れは?

オファーを出す

取引成立

出品者が運営側にスニーカーを送る

運営側で鑑定

運営側から購入者にスニーカーを送る

オファーしてからスニーカーが届くまでの期間はバラバラで、かなりスムーズな方で8日くらいかかるみたいですね。

 

スニダンオファーのコツは?手数料はどれくらいなのかも調査!のまとめ

 

今回はスニダンのオファーのコツはどういうものがあるのか、手数料はどれくらいなのかについても調査していきました。

スニダンのオファーのコツをまとめると、

  1. 現在のオファー価格と商品価格はいくらなのかチェック
  2. 即購入したい場合は商品価格に寄せた金額でオファーする
  3. 最安で購入したい場合はオファー額より少し上回る金額でオファーする

つい熱くなって予算オーバーしないように価格を提示することも大事ですね。

手数料はどれくらいなのかについては、オファーに一切お金はかからないとのことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました