ポケモンGOフレンド募集海外の注意は?たまごゲットなどメリットも紹介!

ゲーム
Pocket

今回はポケモンGOで海外フレンド募集での注意はどのようなことがあるのか、たまごゲットなどメリットについても紹介していこうと思います。

ポケモンGOは2016年にリリースされたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリで、日本だけでなく世界中でも高い人気を誇っています。

ポケモンGOはにはフレンド機能があり海外の人とも繋がることができるのですが、安全なのか気になる方もいると思います。

そこでこの記事では、海外のフレンド募集で注意しないといけないことは何があるのか調べていきます。

またフレンドになるとたまごがゲットできるなどメリットについてもお伝えしていきますので、最後までじっくりご覧ください!

 

ポケモンGOフレンド募集海外の注意は?

ポケモンGOフレンド募集海外の注意は?たまごゲットなどメリットも紹介!

日本でもそうですが海外の方とフレンドになろうと思うと、相手がどういう人なのか分からないので少し不安になることもあると思います。

多くの件数はなかったですが、海外の方とトラブルになった例があったのでみていきましょう。

 

海外フレンド募集でのトラブル

あるサイトでTwitterによる海外からのフレンド募集を閲覧して、ランダムに四人ほど申請する追加されました。

翌朝になると誰か分からないショートメールや着信が届いており、ショートメールにはそのフレンドの名前があったそうです。

ショートメールは4件くらいで番号は恐らく海外のもの、通知電話が3件、番号は国内ではなかったようです。

その方は自分のコードが伝わるだけで相手は自分の連絡先がわかってしまうのかと恐ろしくなり、フレンド削除したとのこと。

フレンドコードだけで相手に電話番号が伝わることはまずありえませんよね。

電話番号が知られたのなら何か他に原因があると考え、Twitterアカウントを削除した模様。

ハッキングされる可能性も?

ポケモンGOでのハッキングは存在しているようでその内容は、

  • 自分が知らないうちにポケモンボックスから所持ポケモンが見覚えのないジムに乗っている
  • 所持ポケモンが知らないうちに無くなっている

特にレアポケモンが無くなっている例があったようです。

おそらくポケモンGOへのハッキングが行われている可能性が高いと思います。

アカウントがハッキングされれば端末内の全ての情報が知られることになるので注意しましょう。

 

フレンド募集で大切なこと

〜ギフトに注意〜

ギフトには取得したポケストップが表示され、どこで取得したギフトなのかはすぐに調べることが可能なので、普段よく通る道などでギフトを毎日送っていると行動範囲を絞ることができます。

対策としては場所を特定されても構わない場所で取得したギフトのみ送ることで、住所を特定される心配はありません。

また、トレードしたポケモンも捕獲場所が記載されるので注意が必要です。

 

〜顔バレをしない〜

近年ではネット上で顔を出しているのが当たり前になってきていますね。

会った時に本人かどうかを簡単に特定できるようになります。

自分は知らなくても、相手は自分を知っているとこは恐ろしいものです。

 

〜トレードにも注意〜

トレードは10m以内でないといけないので近づく必要があります。

もしかすると悪意を持ってトレード機能を利用しようとしている人もいるかもしれませんね。

特に女性は、1対1で会わないなどの対策をとったほうがいいと思います。

 

〜誹謗中傷はしない〜

当たり前のことですが、文句を言ったり、相手が傷つくようなことは言わないようにしましょう。

しかしこれは難しいことでもあり、同じ言葉でも人によって受け取り方が違います。

プロフィール欄で「サブアカ、位置偽装はブロックします」と書いてあることがありましたが、これは間違ったことを言っているわけではありません。

しかし、サブアカを使用している方や位置偽装をしている方にとってはいい気分にはなりませんね。

柔らかい表現にしたり、聞かれたら答えるけど明記しないなどで対策しましょう。

 

ツイッターで海外のフレンド募集を見つける方法

ツイッターでは多くの人がポケモンGOのフレンドを募集しています。

以下のハッシュタグを検索すると、トレーナーコードが書かれたフレンド募集ツイートを見つけることができます。

  • #PokemonGOfriend
  • #PokemonGOfriends
  • #PokemonGOtrainercode
  • #PokemonGOfriendscode

フレンド申請にあたって、特に事前にダイレクトメッセージで許可を取る必要はありません。

住んでいる国や地域を明らかにしていない場合もあり、日本人が英語でフレンド募集していることもあるので注意しましょう。

 

ポケモンGOフレンド募集海外でたまごゲットなどメリットも紹介!

ポケモンGOフレンド募集海外の注意は?たまごゲットなどメリットも紹介!

次は海外フレンド募集でのメリットはどんなことがあるのかみていきましょう。

 

レアポケモンをゲットできる

フレンドから贈られてきたギフトを開けてみると、7kmたまごが手に入ることがあります。
この7kmたまごから産まれるのは、

  • 「アローラのすがた」のポケモン
  • ベイビィポケモン

といった非常にレアなポケモンたちをゲットできる可能性があります。

しかもこの7kmたまごから産まれるポケモンのほとんどは、個体値が高いことが多いです。

仲良し度アップで大量の経験値ゲット

海外のフレンドだけではありませんが、ギフト交換でフレンドとの仲良し度をアップすると、大量の経験値をゲットできます

フレンドとの仲良し度は、ギフトを贈りあったり、バトルをしたりすることで上げることができます。

仲良し度が上がるとそのたびに経験値がもらえて、仲良し度が高ければ高いほど多くもらうことができます。

ギフト交換の場合、ギフトを相手に贈っただけではフレンドレベルは上がりませんが、相手かあなたがギフトを開封して始めてフレンドレベルが上がります。

  • 相手かあなたが1回でもギフトを開封すれば、それだけで経験値3,000ゲット
  • 7日間毎日どちらかがギフトを開封すれば、経験値10,000ゲット!

仮に海外のフレンドを10人作って、全員と7日間ギフト交換すれば経験値は100,000になりますね。

 

身バレする危険性がとても低い

ポケモンGOのギフト交換では、自分がギフトを手に入れた場所が相手に知られてしまいます。

相手に知られてしまう具体的な情報は以下の2つ。

  • ギフトを手にいれたポケストップ・ジムの名前
  • ギフトを手に入れたポケストップ・ジムの場所(国・都道府県・市町村)

ギフトの入手場所から住んでいる場所を特定することが可能となり、場合によっては個人を特定されてしまう可能性があります。

海外に住んでいるフレンドの場合は、ギフト交換で相手が知り得る情報は、あなたのトレーナー名とギフトを入手した場所だけ。

まず海外のフレンドがあなたの生活圏に来る可能性はとても低いと言えますね。

 

ポケモンGOフレンド募集海外の注意は?たまごゲットなどメリットも紹介!のまとめ

ポケモンGOフレンド募集海外の注意は?たまごゲットなどメリットも紹介!

今回はポケモンGOで海外フレンド募集での注意はどのようなことがあるのか、たまごゲットなどメリットも紹介していきました。

海外フレンド募集のトラブルについて調べると、知らない人からシュートメールや電話が届いていたということがありました。

また、「所持ポケモンが知らないうちに無くなっている」などハッキングされている可能性もあったので注意が必要ですね。

海外フレンドはリスクだけでなく、レアポケモンが産まれる7kmたまごをゲットできるなどのメリットもありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました