オリンピアのボディビルはステロイド禁止?使用はいつからあったのか歴史も調査!

オリンピアのボディビルはステロイド禁止?使用はいつからあったのか歴史も調査!筋トレ系
Pocket

今回はオリンピアのボディビルはステロイドは禁止されているのか、使用はいつからあったのか歴史についても調査していきたいと思います。

ミスターオリンピアは簡単に言うと世界一のマッチョは誰か決める大会で数多くの部門があり、メンズフィジークでは日本人初の出場者が決まり話題になっています。

そこに出場する選手は皆常人離れした体格であることからステロイドをしているのではないかと言われています。

この記事ではステロイドは禁止されているのかについて、また使用はいつからあったのか歴史についてもお伝えしていきますので最後までじっくりご覧ください!

 

オリンピアのボディビルはステロイド禁止?

 

ステロイド(筋肉増強剤)とは短い期間でも筋肉を急激に増強させることができ、普通のトレーニングではありえないほどの筋肉量手に入れることができます。

ドーピングとして知られていますが、多くのボディビルダーの間で長年にわたり使用されています。

 

オリンピアはステロイドOK?

現在のボディビルの大会では、ステロイドの使用は当たり前になってきています。

上記の画像を見れば分かると思いますがと筋肉が尋常じゃないくらいあり、ステロイドユーザーであることは間違いないと思います。

これくらい体が大きくないと勝負に勝てないのです。

多くのスポーツではステロイドなどの使用つまりドーピングを禁止してるのですが、ボディビルは他のスポーツ大会よりも来てくれた観客を楽しませる「興行」という目的が大きいです。

そのため舞台に立つ選手には「人間離れした肉体」が求められ、ボディビルの大会ではドーピングが暗黙的に許されるようになっていきました。

スポーツ大会である以上「ドーピング禁止」ですが、みんな使っているけど選手たちは「使っている」とは言わないのです。

もし「使っている」と言ったら、大会に出られなってしまうの可能性があるので言わないのです。

よってミスターオリンピアに出場している選手は皆ストロイドを使用していると思います。

 

ステロイドユーザーとナチュラルの見分け方は?

 

ステロイドを使用している選手とナチュラルの選手を見分けるのは容易ではありません。

とてつもなく大きな筋肉や体をしていてもステロイドは使用しておらず、ナチュラルなボディビルダーもたくさんいて、もともと素質のある体をしていればナチュラルでもユーザー並みに筋肉はついてきます。

オリンピアに出るような規格外のボディをしているのなら、ステロイドユーザーの確率は高いと思います。

ステロイドを使用していると、発達しやすいのが三角筋と僧帽筋と言われているのでそこをみると分かるかもしれません。

また女性化乳房や吹き出物が全身に出るなどの副作用でも見分けることができます。

 

オリンピアでのステロイド使用はいつからあったのか歴史も調査!

 

次にボディビルの長い歴史の中でいつから使用されていたのか見ていきたいと思います。

 

オリンピックの影響?

東西冷戦が激化していた1950年頃のオリンピックで結果を残すため選手たちはドーピングを行うようになっていました。

それに対抗するため諸外国がテストステロンの代替物としての合成薬の研究をして、1955年にアメリカの重量挙げの選手団の専属医によってアナボリック・ステロイドが生み出されました。

1960年代に入るとボディビルの選手の間でもアナボリック・ステロイドが浸透し始め、1970年代にアーノルド・シュワルツェネッガーが活躍したことで世界的にボディビル人気が高まりました。

ボディビルダー同士の競争よりが激しくなっていき、アナボリック・ステロイドがボディビルでよく使用されるようになっていきました。

 

ステロイドがなかった時代の選手たち

現在はステロイドの使用は当たり前になってきていますが、ステロイドがなかった頃のボディビルダーとどれくらい違うのか3人の人物を紹介していきます。

 

ユージン・サンドウ

オリンピアのボディビルはステロイド禁止?使用はいつからあったのか歴史も調査!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/41728734036963904/

ユージン・サンドウはボディビルの礎を築いた人で、近代ボディビルダーの父と呼ばれています。

古代から行われていた筋トレを科学的にまとめて、それを元に書籍を執筆して販売し理論を多くの人に広めていきました。

ダンベルやプーリー発明・販売、トレーニングジム開設、そしてロンドンにて世界初のボディビルコンテスト開催など数々の功績を残しており、彼がいなかったらボディビルが存在していなかったかもしれませんね。

若木竹丸

オリンピアのボディビルはステロイド禁止?使用はいつからあったのか歴史も調査!

出典:https://www.tumblr.com/dashboard

若木竹丸は伝説の日本人ボディビルダーであり、ユージン・サンドウの書籍に感銘を受けて肉体を鍛え上げ、自身のトレーニング理論を確立して書籍を執筆し、多くの格闘家・武道家にウエイトトレーニングを指導するなど日本にウエイトトレーニングを広めました。

バランスの良い体をしているのが分かりますね。

ジョン・グリメック

オリンピアのボディビルはステロイド禁止?使用はいつからあったのか歴史も調査!

出典:https://www.sustainablebb.com/posare-nel-bodybuilding-come-arte-ed-esercizio/

ジョン・グリメックは1940年、1941年、1948年のミスター・アメリカ、1948年のミスター・ユニバースに輝き、無敗のままボディビルダーから引退しました。

亡くなった翌年の1999年には現役時代の功績が評価され、IFBB(国際ボディビルダーズ連盟)に殿堂入りしました。

彼の二の腕はとても綺麗な形をしていて、今の選手との張り合えるくらいの太さがあると思います。

 

オリンピアのボディビルはステロイド禁止?使用はいつからあったのか歴史も調査!のまとめ

 

今回はオリンピアのボディビルはステロイドは禁止されているのか、使用はいつからあったのか歴史についても調査していきました。

オリンピアに出場しているボデイビルダーはおそらく全員がステロイドユーザーだと思います。

使用は禁止されていますが「興行」という目的も大きいことから、暗黙の了解のようになっているのです。

あくまでオリンピアの話なので、その他の大会では薬物検査がある大会もあります。

いつから使用されていたのか歴史については、オリンピックの影響で1955年に初めて使われたということでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました