小室圭父親の死因は心臓発作?大学はどこで公務員だったのか調査!

小室圭父親の死因は心臓発作?大学はどこで公務員だったのか調査!エンタメ
Pocket

今回は小室圭さんの父親の死因は心臓発作なのか、大学はどこで公務員だったのかについても調査していきたいと思います。

小室圭さんは眞子さまと結婚され、今後はニューヨークで生活するとのことで話題になっていますね。

少し前に小室圭さんの母親はニュースでよく見かけましたが、父親は亡くなっています。

その死因は心臓発作ではないかと言われているので調査していきます。

また大学はどこなのか、職業は公務員だったのかについてもお伝えしていきますので、最後までじっくりご覧ください!

 

小室圭父親の死因は心臓発作?

まず小室圭さんの父親である敏勝さんの死因についてみていきましょう。

 

亡くなったのは2002年

小室さんの父親である敏勝さんは1988年に小室佳代さんと結婚されて、1991年に小室圭さんが生まれています。

しかし小室圭さんが10歳になる2002年に亡くなっています。

2002年のある日に敏勝さんは、パジャマ姿にスリッパで出かけたまま行方不明になり、24時間経っても敏勝さんを見つけることはできませんでした。

すると翌日、立川警察署から「多摩川近くで遺体が見つかった」と電話があったのです。

翌日、立川警察署から電話が入った。多摩川近くで見つかったという。佳代さんの発言通り、敏勝さんは自殺を選んだのだ。

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20201217_1621330.html?DETAIL

敏勝さんの死因は自殺だった可能性が高いと言えます。

しかし周りには保護者会の帰りから仕事場へ向かう際に、電車内で心臓発作を起こして亡くなったと説明していたようです。

父親が自殺したなんて言えないですよね。

保険金狙いだったとの噂も

 

小室圭さんの母親である佳代さんが保険金狙いだったとも言われているようです。

敏勝さんが亡くなることで数千万円の保険金が入り、また横浜市内にあった自宅のローンも返済しないで済んだみたいです。

また、この事件の後に敏勝さんの父も自殺されています。

 

佳代さんは暴力関係者に依頼したのではないかと噂されています。

これがもし本当だったら怖すぎますね。

 

小室圭さんの父親が自殺した理由は?

1、精神定ストレス

原因の1つは仕事での精神的ストレスと言われています。

NEWSポストセブンの記事では、「部署異動によって希望の仕事もできず、上司との折り合いもつかなかったことについても悩んでいた」と書いていありました。

1日の約半分は仕事で拘束されるので、それのストレスはとても大きかったのでしょう。

2、嫁姑問題

小室佳代さんと敏勝さんの母との間で、マイホーム建築に関して金銭トラブルが起きていたらしいです

敏勝さんは家を建てることが夢で、敏勝さんがの両親が資金援助をしてくれたのですが、小室佳代さんの要望が多く予算オーバーに。

小室佳代さんと敏勝さんの母が揉めたみたいです。

職場、家でもストレスを感じ、精神的にきている敏勝さんに小室佳代さんはそっけない対応をしていたの噂も。

 

小室圭父親の大学はどこで公務員だったのか調査!

 

次に小室圭さんの父親である敏勝さんの出身大学と職業について見ていきましょう。

 

小室圭さん父親のプロフィール

名前:小室敏勝(こむろ としかつ)

生年月日:1964年生まれ

享年:38歳

出身地:神奈川県藤沢市

最終学歴:明治大学建設学科

職業:横浜市役所(建設課)

敏勝さんの実家は地元の大地主の分家で裕福な家庭で育ち、親族でたくさんのアパートや駐車場を持っていたみたいです。

敏勝さんは明治大学に進学し1988年に横浜市役所に入り、「みなとみらい21」の設計に携わったそうです。

 

小室佳代さんとの馴れ初め

 

小室佳代さんは高校卒業後に家政婦の仕事をしており、社員寮で生活していました。

敏勝さんは横浜市役所でに勤務していたので、2人に接点はなかったみたいです。

同じ藤沢市出身なので、おそらく知人の紹介で出会った可能性が高いでしょう。

1990年に結婚し、翌年に圭さんが誕生しました。

一人っ子ということもあり、小室夫妻はとても可愛がっていたようです。

 

小室圭父親の死因は心臓発作?大学はどこで公務員だったのか調査!のまとめ

 

今回は小室圭さんの父親の死因は心臓発作なのか、大学はどこで公務員だったのかについても調査していきました。

小室圭さんの父親の死因は心臓発作と言われていましたが、自殺の可能性が高いとのことでした。

その理由としては、精神的ストレスや嫁姑問題があったと言われています。

敏勝さんは明治大学建設学科を卒業しており、横浜市役所で公務員として働き、みなとみらい21の設計に関わっていたみたいです。

38歳での死はあまりに早すぎるので悔やまれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました