石垣島おすすめスポット5選!〜まず最初に行ってほしい編〜

石垣島 おすすめ スポット沖縄
Pocket

私は沖縄県石垣島の出身です。

皆さんは石垣島ってどのあたりにあるか分かりますか?

東京からだと約2000㎞、飛行機で行くと3時間くらいかかります。

沖縄本島からだと1時間、意外と遠いんですよ。

もちろん直行便ですよ(笑)東京や福岡などの主要都市からもアクセスがしやすくなってきていて、島に来やすくなったのではないかと思います。

実は沖縄本島より台湾の方が近いです。

島の大きさは海岸線の長さですと160㎞くらい。

車で2〜3時間ほどで一周できます。

石垣島ってどんなところか想像したとこはありますか?やっぱり綺麗な海じゃないでしょうか。

その他にも魅力としては自然、文化、美味しい食べ物など…たくさんあります。

私は行ったところがないくらいたくさんの場所に行きました。

その中でも島を訪れたらまず最初に行っていただきたい、絶対に外せない場所を紹介していこうと思います!

 

 

石垣島おすすめスポット5選!

石垣島 おすすめ スポット

ではこれからおすすめスポット4選お伝えしていきます!

 

川平湾

川平(かびら)湾は絶対最初に行って欲しいところで、石垣島で1番キレイな景色だと思います。

譲れませんね(笑)インスタ映え間違いなし。

よくテレビや雑誌などでよく見る方もいっぱいいると思います。

空港から車で40分、市街地からだと30分くらいのところにあります。

なんと言ってもその美しい色。

エメラルドグリーン?コバルトブルー?とにかく素晴らしいです。

これは5年くらい前に行った時の話なんですが。

その日は天気がぐずついていて正直心の中では「今日はあまり綺麗じゃないな」と思っていました。

すると隣から「うわー!!すげー!!めっちゃきれー!!」と聞こえてきて、振り返ると修学旅行で島に来ていた高校生でした。

この時、普段見ている海がどれだけ綺麗なのか実感しました。

と同時にもっといい景色を見せてあげることができなくて少し残念でした。

水質がいい川平湾は、黒蝶貝といって水が綺麗なところでしか育たない貝の養殖に世界で初めて成功しました。

それくらい綺麗なので泳ぎたくなると思いますが、流れが速いので泳ぐのは禁止です。

波打ち際で足だけつけるくらいだったら大丈夫です。

でも「海の中を見てみたい!」という方は、船の底がガラス張りになっていて海中を覗くことができるグラスボートがあります。

運が良ければマンタと遭遇できるかも?

 

真栄里ビーチ

真栄里(マエサト)ビーチは空港から車で20分、市街地から5分くらいのところ。

ANAインターコンチネンタルホテル内にあるビーチです。ホテルに泊まっていなくても利用することができます。

ちなみにホテルを上から見るとマンタの形をしているので、マップなどで検索してみて下さい。

白い砂浜と綺麗な海の相性はバッチリで一度見たら忘れられなくなります。

川平湾はダメでしたがここはちゃんと泳ぐことができます(笑)私は高校3年の夏休みは週に3回くらい来てビーチバレーをして遊んだり、部活が終わった後に泳いだりしていました。

時期や時間にもよりますがハブクラゲなど生物が入ってこないようにネットが設置してあったり、監視するスタッフさんがいます。

またビーチに浮かぶ大きな遊具のマエサトオーシャンパークもあるのでお子さん連れでも楽しむことができます。

ビーチパラソルやチェアは宿泊者や無料で使うことが出来ます。

宿泊していなくても利用している人がいなければ有料で使用することが出来ます。

もちろんシャワールームや脱衣所があるので、体についた砂や海水を落として帰ることができます。

その他にもダイビング、シュノーケリング、シーカヤック、ペダルボートなどのアクティビティが体験でき、大自然が満喫できるので一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

サザンゲートブリッチ

市街地から徒歩10分くらいで着きます。

急な坂なので自転車はおすすめしません。

市街地のシンボル的な存在で、地元では「サンゲー」って言います。

よくテレビや雑誌などでは美しい自然や海がよく取り上げられるのですが、実は石垣島には市街地の中心に大きな青い橋がかかっています。

昼間に橋を渡ると市街地を一望でき、ビーチとはまた違った景色を味わえます。

また橋の下を漁船が通過する時の音は居心地がよく、時間がゆっくり流れているかのようです。

夜になるとライトアップされてより輝きを増し、本州ではあまり見れない「南十字星」も見ることができます。

また夕日の撮影にもおすすめで、青い空がオレンジ色に変化しとても幻想的です。

お正月は綺麗な日の出が見れるスポットにもなり、ここで写真を撮る方もたくさんいます。

橋を渡った先は公園があり、「南(ぱい)ぬ浜町緑地公園」と言います。

調べるまでは私も分かりませんでした。

滑り台と展望台、小さな休憩所があります。

ここの海もとても綺麗なのでいい撮影スポットです。

学生の時はよくここでバーベキューをして青春時代を過ごしてました。

さらに公園から奥に進むと、「ドルフィンファンタジー石垣島」といってイルカと触れ合うことができるのでどうぞ。

サザンゲートブリッジは意外と石垣島の中で穴場スポットなので違う一面が見られるかも?

 

バンナ公園

バンナ公園は、市街地からだと10kmほどの北側にあります。

県立森林公園で県内の中でもトップクラスの面積を誇り、展望台や遊具などもたくさんあるのでお子様連れのご家族にも大変おすすめです。

少し離れた場所にあるので車で行くのがいいと思います。

車の場合だと、バンナ公園の南口までは市街地から5〜6分くらいで着きます。

入園は無料で、一部のエリアは時間帯によって入園規制されるところがあります。

園内は車での移動が出来ますが、道が細く対向車が確認しずらい所や、小さなお子さんが飛び出してきたりするかもしれないので注意しましょう。

とても広い公園でエリアが5つに分かれており、1日で全ての場所を回るのは大変だと思います。

地元民でも全部行ったことがある人はあまりいないです。

広い公園の中でもおすすめなのは、少し変わった名前の展望台です。

その名も「エメラルドの海を見る展望台」です。

キレイな海と石垣市街地、竹富島と西表島を眺めることが出来ます。

あの景色を見たら2度と忘れられなくなるでしょう。

あとおすすめなのは、「ふれあい子供広場」です。

15種類以上の遊具があり、どの遊具も大きく大人がやっても疲れるくらいです。

ここに猫のイラストが書いてある大きな滑り台があるのですが、すごいスリルを体験できます。

大人が見ても大きく感じるので、お子さんはその2〜3倍は大きく見えると思います。

ダンボールなど何かを敷いて滑るといいですが、勢いをつけすぎると危ないので注意しましょう。

お子さんから高齢の方まで地元の人に愛されている素晴らしい公園なので行ってみて下さい!

 

平久保崎灯台

石垣島最北端にある灯台で、高さは13.7メートルあります。

石垣空港から車で50分、市街地からは1時間以上かかるので車で行きましょう。

あまり広くないですが駐車場もあるのでご安心を。

到着すると「石垣島最北端」とうい看板があり、目線を前に向けると大きく雄大な海が180度広がっています。

サンゴ礁と水深が深くなる境目がはっきり確認できます。

灯台の向かいに岩場がありそこを登って見る景色もとても素晴らしいです。

この岩場の段差がバラバラで足元が悪く体を支えるための手すりもないですし、少し高い場所にあります。

ご高齢の方や小さなお子様はあまり登らない方がいいかもしれません。

石垣島を車で1周する際は途中でぜひ立ち寄ってみて下さい!

 

まとめ

今回は「石垣島おすすめスポット3選!〜まず最初に行ってほしい編〜」を紹介させていただきました。

テレビや雑誌で見たことがあるところ、聞いたことがあるところがあったかもしれませんね。

旅行でどこに行こうか迷っている方がいましたら石垣島はとてもおすすめです。

お伝えした中でも、川平湾はやはり絶対に行ってほしい場所です。

またお子さんも一緒に遊べる公園もありますので、ご家族で来ても安心です。

正直まだまだご紹介したいところがたくさんあります。

この記事を読んで「石垣島に行ってみたい!」と少しでも思ってもらえると嬉しく思います。

これからも石垣島の魅力をお伝えしていきますので、石垣島に行く機会があればぜひ足を運んでみてください!次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました