丘山晴己の年収はいくら?本名や学歴についても調査!

丘山晴己の年収はいくら?本名や学歴についても調査!エンタメ
Pocket

今回は丘山晴己さんの年収はいくらなのか、本名や学歴についても調査していきたいと思います。

剛力彩芽さんとの熱愛が報道され話題になっている丘山晴己さんは、2.5次元俳優として注目されていており舞台を中心に活動されています。

日本だけでなくブロードウェイなど海外でも活動されている実力者です。

そんな丘山晴己さんの年収はいくらなのか気になる方いると思うので調べていきたいと思います。

また本名や学歴についてもお伝えしていきますので、最後までじっくりご覧ください!

 

丘山晴己の年収はいくら?

剛力彩芽さんとの熱愛が報道され話題になっている丘山晴己さんの年収はいくらなのか見ていきましょう。

 

年収は1000万円以上?

丘山晴己さんの年収は公開されていなかったので、考えられる範囲で推測していきます。

舞台俳優の年収はピンからキリまであるそうで、知名度や実績によって大きく変わってくるようです。

経験豊富な役者でも年収が低いということもあり、一般的に舞台俳優の年収は300万円前後と言われています。

これはあくまで平均なの数値で、100万円の舞台俳優もいれば、年収が1,000万円以上の舞台俳優もいるとのことです。

丘山晴己さんは、舞台芸術の最高峰ブロードウェイの「The Illusionist(ザ・イリュージョニスト)」のダンサーに抜擢されるほどの実力者で知名度や実績があるので、年収1000万円以上はあると考えられます。

剛力彩芽さんとの熱愛報道でより人気が出て、丘山晴己さんの舞台を見に行く人が増えそうですね。

 

学習院大学の非常勤講師としても活動

 

丘山晴己さんは2019年から学習院大学の非常勤講師としても活動しているみたいです。

映像芸術の分野の講義を受け持っていて、舞台俳優なので映像芸術は得意分野なのでしょう。

非常勤講師ということなので、授業の回数はあまり多くないかもしれませんね。

授業内容について調べると、ある授業では「2.5次元ミュージカルと舞台観」をテーマにしてたらしいです。

2.5次元ミュージカルについてや、日本とアメリカとの舞台観の違いについての内容で講義を進めています。

丘山晴己さんの経験も織り交ぜられた講義でとても興味が湧くものだったらしく、大学講師としても活躍できることでしょう。

ちなみに大学非常勤講師の年収を調べたところ、1コマの金額にもよりますが、週に2~3回の授業で年間200万くらいらしいです。

 

丘山晴己の本名や学歴についても調査!

 

続いて丘山晴己さんの本名や学歴について見ていきましょう。

 

丘山晴己のプロフィール

名前:丘山晴己(きやま はるき)

本名:小山?

生年月日:1985年1月10日

年齢:37歳(2022年1月時点)

出身地:東京都

職業:俳優・ダンサー

身長:180cm

「丘山晴己」は芸名で本名は公開されていませんでしたが、父は有名な日本舞踊家の花柳伊三郎さんで本名は小山正師(こやま ただし)さんといいます。

よって丘山晴己さんの本名も「小山」ということになりそうです。

小山正師さんは現在、玉川大学芸術学部教授をされています。

ちなみに母は元バレリーナとして活躍され、現在はバレエの先生として活動しているみたいです。

学歴に関しては2004年に「フィラデルフィア芸術大学」を卒業されており、2008年には芸術学士(Bachelor)を取得されています。

 

熱愛についてSNSでの反応

 

 

丘山晴己の年収はいくら?本名や学歴についても調査!のまとめ

 

今回は丘山晴己さんの年収はいくらなのか、本名や学歴についても調査していきました。

丘山晴己さんの年収はいくらなのか詳しい数字は公開されていませんでしたが、知名度や実績から1000万円以上はあると考えられます。

また学習院大学の非常勤講師としても活動しているようなのでプラス200万円くらいはあるかもしれません。

丘山晴己さん本名は、父の本名が明らかになっているので「小山」だと推測できます。

学歴は2004年に「フィラデルフィア芸術大学」を卒業、2008年には芸術学士(Bachelor)を取得されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました