ハーランド背番号歴代のまとめ!何がすごいのか能力も紹介!

ハーランド背番号の歴代のまとめ!何がすごいのか能力も紹介!スポーツ
Pocket

今回はハーランド背番号の歴代のまとめ、また何がすごいのか能力についても紹介していきたいと思います。

ハーランドは現在ブンデスリーガの強豪であるドルトムントに所属しており、圧倒的なフィジカルとスピードを武器にチームの得点源として活躍しています。

そんな彼は過去にどのチームに所属していて歴代の背番号は何番だったのか気になる方もいると思うのでお伝えしていきます。

またハーランドは何がすごいのか能力などについても調査していきますので最後までじっくりご覧ください!

 

ハーランド背番号の歴代のまとめ!

怪物と言われているハーランドがどんな背番号をつけてきたのか見ていきましょう。

 

19番 ブリンFK (ノルウェー:2015-16)

ノルウェー2部のクラブ、FCブリン(少年チーム)に所属していた時に、最初に2回ボールタッチしただけでゴールしてしまったという伝説も残しています。

FCブリンでの活躍が認められノルウェーU-15代表に初招集されると、4部リーグに所属するブリンのセカンドチームに昇格。

さらに14試合で18得点を決めトップチームに昇格し2016年にノルウェーリーグ2部のランハイム・フォトバル戦でプロデビューを飾りました。

16試合に出場しましたがノーゴールと言う結果に終わってしまいました。

 

30番 モルデFK (ノルウェー:2016-18)

 

2017年にモルデFKに移籍し、16歳と言う若さでノルウェー・カップに初出場、初得点を決めて勝利に貢献しました。

17歳時にはノルウェー1部リーグでの初ゴールをマークしました。

2018年には14試合負けなしの首位チーム・ブラン相手に開始21分の間に4得点を決め、一気に才能を開花させました。

モルデ在籍時には身長が17cmも伸びて、体重も20kg近く増量してフィジカルを強化したそうです。

 

30番 レッドブル・ザルツブルク(オーストリア:2018-19)

 

移籍後半年間の出場は2試合でしたが、2019-20シーズンは開幕4試合で6得点をあげます。

チャンピオンズリーグでは、当時チームメイトだった南野選手からスルーパスを受けての得点など前半だけで3得点を記録しました。

ちなみにこのハットトリックはCL史上3番目に若い年齢での達成ということです。

 

17番→9番 ボルシア・ドルトムント(ドイツ:2019〜)

2019年に12クラブの争奪戦の末ボルシア・ドルトムントへの移籍が発表されました。

ドルトムントは28回の視察をしていたとか。

アウクスブルク戦に途中出場でブンデスリーガデビューすると、その試合でハットトリックを達成してしまいます。

途中出場でのデビュー戦ハットトリックは史上初の記録ということです。

 

19番 23番 ノルウェー代表

 

Uー19とU20では19番をつけていて、2019FIFAU-20ワールドカップではホンジュラス代表から9得点を決め得点王に輝き、世界にその名を轟かせました。

2019年のEURO2020予選のマルタ戦でA代表デビューを果たしています。

これからの活躍に期待しましょう。

 

ハーランドは何がすごいのか能力も紹介!

 

次はハーランドはどのような能力が優れているのか、プレースタイルなども見ていきましょう。

 

決定力の高さ

ハーランドの最大の持ち味は脅威の決定力だと言えるでしょう。

さらに利き足の左足から放たれるシュート力は強烈です。

また大柄な体格でありながら足元の技術もしっかりしています。

右足でのシュートは左足よりも劣るかもしれませんが、そこを改善できればより得点力が増すのではないでしょうか?

 

優れたオフザボール

 

ハーランドは長身でありながら足元のテクニックも優れており、キープ力、そしてオフザボールの動きが良いです。

味方選手との連動もよく、最適なポジションを取ることを常に考えているのがピッチ上でも感じることができると思います。

パワー型の選手に見えるが、繊細さも兼ね備えているのです。

 

プロフィール

名前:アーリング・ブラウト・ハーランド

生年月日:2000年7月21日

出身地:イングランド・リーズ

国籍:ノルウェー

身長:194cm

体重:88kg

利き足:左足

ポジション:FW

 

 

ハーランド背番号の歴代のまとめ!何がすごいのか能力も紹介!のまとめ

 

今回はハーランド背番号の歴代のまとめ、また何がすごいのか能力についても紹介していきたいと思いました。

ハーランドの歴代背番号は19、30、23、17、9ということが分かりました。

能力は何がすごいのか調べたところ、1番はストライカーとしてなくてはならない決定力の高さということでした。

またフィジカル面だけでなく足元のテクニックやオフザボールにも優れています。

まだ若い選手でこれから世界のビッククラブが彼の獲得に動いてくると思うので、注目していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました