石垣島のそばならここで決まり!「石垣島料理 丸八」

沖縄 石垣島 そば沖縄
Pocket

沖縄県の郷土料理といえばゴーヤーチャンプルー、海ぶどう、タコライスなどたくさんありますが1番はやっぱり「そば」だと私は思います。

石垣島にはたくさんのそば屋さんがあり、シーズンになると人でごった返しています。

その中からいざお店を選ぼうと思って、ネットで調べたりガイドブックを見たりすると、たくさんのお店があってとても悩むんじゃないでしょうか?

もたもたしているうちに満席になったり、営業が終わっていたり、もしかしたら日が暮れてしまう可能性も…もしそうなってしまったら1日がもったいないですよね。

でも、大丈夫です!そうならないために石垣島出身の私が、たくさん行ったそば屋さんの中からおすすめのお店である「石垣島料理 丸八」についてお伝えしていきます。

ここに行けば絶対間違いないのでメモのご用意を!

 

石垣島のそばならここで決まり!「石垣島料理 丸八」

沖縄 石垣島 そば

ではこれから「石垣島料理 丸八」の紹介をしていきます!

 

お店情報・外観・内観について

「石垣島料理 丸八」は2006年に一度閉店しており、9年間の期間を経て2015年に「丸八そば」から「石垣島料理 丸八」に名前を変えて再オープンしました。

小さい頃は祖父母の家の近くにあったことから、よく食べに行っていましたが閉店してしまいとも残念でしたが、リニューアルオープンしてとても嬉しかったです。

空港から車で約20分のところにあり、営業時間は11:00〜15:00で不定休です。

とても人気のお店で、売り切れ次第終了なので早い時間帯に行くのがおすすめです。

40台ほどの駐車場もあります。

お店の外観は沖縄伝統の赤瓦屋根が特徴で、入り口の前には「ヒンプン」と呼ばれる石垣があり魔除けとされています。

店内は日当たりが良く明るい雰囲気で、天井も高くとても広々しています。

テーブル席と掘りごたつ式の座敷席が70席くらいあるので、大人数で来ても大丈夫です。

調味料などもテーブルから少し高い場所に置いてあるので、小さいお子さんがいても安心ですね。

2名から6名以上まで使用できる座敷の大きなテーブル席は、真ん中に仕切りの障子があるので個室感覚が味わえます。

キッズ用の椅子もあり、小さなお子さんがいるご家族の方でも周りを気にすることなく食事を楽しめます。

石垣島のそば屋の麺は製麺所で作られたものが多いですが、「石垣島料理 丸八」は毎朝店内で精製せれる自家製麺を使用しています。

 

おすすめメニュー5選!

石垣島のそばならここで決まり!「石垣島料理 丸八」

ではおすすめのメニューを紹介していきます。

おすすめメニュー①「牛そば」900円

いろいろなメニューがある中で一番おすすめするのは「牛そば」です。

「牛そば」は開店当初からのメニューではなくリニューアルオープン時にできたもので、今ではお店の人気メニューとなっています。

スープは牛骨だし、みそ牛骨だし、ニンニク牛骨だし、みそニンニク牛骨だしの4種類から選ぶことができます。

ニンニクの匂いが気になるという方は牛骨だしがいいと思います。

具材は石垣産和牛(石垣牛や美崎牛)と大根やにんじんの野菜類と昆布が入っており、そばの麺が見えなくなるほど盛られていて、その上にキャベツとネギがのっています。

石垣産和牛のモツは臭みがなく食べやすいです。

長時間煮込んだ具材はだしがしっかり染み込んでおり、牛肉は口の中でとろけるほど柔らかいです。

最後に残るスープは、具材のの旨さが凝縮されていて全部飲み干してしまうくらいです。

牛そばはあまり聞かないと思いますが、初めて食べる観光客の方でも完食してしまうほど美味しいです!

おすすめメニュー②「八重山そば(大)」650円

だしは、豚骨をベースにして、鶏ガラ・カツオをじっくり煮込んであっさり仕上げています。

石垣島では豚骨や鶏のだしが濃いめのスープが多くので珍しい味だと思います。

麺はもちろん自家製麺で、ラーメンの麺みたいなコシはあまりなく、形は平たく細い麺です。

具材はお肉とかまぼこ、その上にネギがトッピングされていてとてもシンプルです。

味わいは、表面に油が浮いていてこってりしてそうですがすっきりした感じで、塩が程よくピリッときいていて麺との相性も抜群です。

その他にもサイズが(中)で550円、(小)で400円と選べるので自分に合ったものを頼んでください。

少し味を変えたいという方は、「ピパーツ」という島胡椒をかけると少し辛味が増しより一層美味しくなります!(かけ過ぎには注意です)

 

おすすめメニュー③「魚フライ定食」780円

「石垣島料理 丸八」はそばだけではなく、定食もあります。

「魚フライ定食」は魚フライ4つ、ご飯、そば(小)、サラダがついてきてとてもボリュームがあります。

もちろんフライの魚は地元で穫れた新鮮なものを使っていて、「サクッサクッ」という音がクセになります。

ご飯は郷土料理である「じゅーしぃ」(沖縄の炊き込みご飯)にサラダはもずくに変更ができ、自分の好みで組み合わせを変えるのもおすすめです。

魚フライに特製のタルタルソースがついてくるのですが、これが本当に美味しいのでぜひご賞味ください。

魚、じゅーしぃ、そばと石垣島ならではの味が堪能でき、満足できる定食になっています!

 

丸八でしか食べれないメニューはこちら!

石垣島のそばならここで決まり!「石垣島料理 丸八」

他ではなかなか食べることができないメニューを紹介していきます。

おすすめメニュー④「そばだしカレー」780円

丸八は八重山そばの他にも魚フライ定食や唐揚げ定食などがありますが、実はカレーもあります。

どこのお店もカレーは美味しいと思いますが、丸八は少し変わっていて「そばだし」を使っています。

オリジナルメニューで、石垣島ではここでしか食べられないんじゃないでしょうか?プラス100円でミニそばもついてきます。

カレーにそばってあまり合わないと思う人もいるかもしれませんがそんなことはないです。

具がやわらかくなるまで煮込んだルーと、そばだしの素朴な味がするスープは相性がとてもいいです。

少しピリ辛になっていますが、そばだしがその辛みをやさしく包み込んでくれます。

辛いのが苦手な方も食べやすいと思うので、チャレンジしてほしいです。

 

おすすめメニュー⑤石垣島の味が詰まった「Cセット」1,380円

この1食で石垣島の味を完全制覇できると言っても過言ではありません。

島でとれた魚と石垣牛の握り(8貫)と、八重山そばが味わえるセットです。

イラブチャーと言って鱗が青、緑といった色鮮やかな魚を使っています。

見た目が色とりどりなので「大丈夫?」と思うかもしれませんが、白身魚で臭みもないので心配しないでくださいね。

石垣牛の握りはA4ランクで、たった2貫で本来は880円ほどします。

牛の握り寿司ってあまり食べたことがなかったのですが、普段のようにご飯と牛肉を一緒に食べるのとでは次元が違う美味しさでした。

石垣島の海の幸である魚と大地の恵みである牛肉、さらに八重山そばまでついてくる贅沢な1食です。

このお値段でこれだけ食べられるのはここだけです!

 

まとめ

今回はおすすめのそば屋「石垣島料理 丸八」を紹介しました。

この記事を読んで、「石垣島料理 丸八のそばを食べてみたい!」という気持ちに少しでもなってもらえたなら嬉しい限りです。

いろいろなメニューが出てきましたが気になったものはありましたか?

石垣島に来て、どこのそば屋しようかな…と悩むのであれば「石垣島料理 丸八」に行けば間違いありません!

八重山そばはもちろんですが、③の「魚フライ定食」は私の中でとてもお気に入りで、特製のタルタルソースにつけて食べるあのサクサク感がたまらないです。

さらにそばまでついてくるので、ボリュームもよくガッツリ食べたい人も満足できると思います。

ご紹介したメニューはごく一部で他にもにもたくさんあります。

丸八でしか食べれないオリジナルメニューもありますし、石垣島で1番おすすめするそば屋なのでぜひ行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました