石垣島のおすすめ夕日スポット6選!!

石垣島のおすすめ夕日スポット5選!!沖縄
Pocket

新石垣空港(南ぬ島石垣空港)が2013年の3月に開港してから様々な都市からの直行便が増えていて、日本屈指の観光スポットとしてさらに人気を集めています。

石垣島は美しい自然に囲まれています。

エメラルドグリーンのキレイな海、青い空がなんといっても魅力です。

ビーチに行ってダイビングやマリンスポーツ、美味しい郷土料理を食べたり、ドライブをしているとあっという間に夕方になってしまいます。

楽しい時間は早いものであっという間に過ぎてしまいますよね。

青かった空がオレンジ色に変わっていき幻想的で極上の景色を眺めることができます。

1日の旅の終わりを美しい夕日で締めくくりませんか?

そこで今回は石垣島のおすすめ夕日スポットを紹介していきます!

 

石垣島のおすすめ夕日スポット6選!!

石垣島のおすすめ夕日スポット5選!!

ではこれからおすすめ夕日スポットを紹介していきます。

 

1、サザンゲートブリッジ(南ぬ浜緑地公園)

「サザンゲートブリッジ」は石垣島と人工島をつなぐ青い橋です。

人工島には南ぬ島浜緑地公園があり、お子様連れの家族やペット連れの方にもおすすめです。

市街地中心部にあり、所要時間は徒歩で10分圏内、車で3〜5分くらいです。

徒歩でも行けるのでとても人気のスポットです。

車で行く場合は公園に駐車してから、橋からの景色を楽しみましょう。

近くにはお土産屋さんがたくさんあるユーグレナモールや730交差点などがあり、ショッピングを楽しんだ後に行くのもいいですね。

橋の上から見るのもとてもキレイですがですが、すぐ近くの登野城漁港から眺める夕日もひと味違ったものが楽しめます。

ここで茜色の空をバックにしてサザンゲートブリッジを写真を撮るとインスタ映えです。

夕焼けの空と夜空のグラデーションは本当に美しいです。

西表島から北に夕日が沈むのは4月下旬から8月中旬、南に沈むのは11月上旬から2月上旬と方向が若干違います。

日没した後にはサザンゲートブリッジは19:30〜22:00までライトアップされます。

ちなみに明日の天気を色で教えてくれて、晴れは赤色、曇りは緑、青は雨になっています。

日の入り後まで楽しめるいいスポットです!

 

2、フサキビーチ

フサキビーチリゾートホテルの中にあるプライベートビーチです。

市街地からは車で15分くらいで着きます。

有料のパーキングエリアがあるのでそこに駐車しましょう。

ここは宿泊者だけではなく、一般客も利用できて地元民である私もよく行く場所です。

フサキビーチ1番の特徴は約50メートルのまっすぐ伸びた桟橋があることです。

桟橋の名前は「フサキエンジェルピア」といいます。

青い空とエメラルドグリーンの海に長く白い桟橋の眺めは最高です。

桟橋の先には鐘があって鳴らすことができ、ウエディングの撮影をする方も多いです。

一生に一度の思い出をここで撮れるなんて最高ですよね。

夕方になると一眼レフカメラやスマホに自撮り棒などを片手に人々が続々と集まってきます。

キレイな海にせり出した桟橋から眺める夕日は圧倒的に美しく、この世のものとは思えないほど極上の景色です。

天国に来た〜と呟きたくなってしまうと思います。

また、桟橋から夕日を見ている人たちを少し離れたところから眺めるのもおすすめです。

夕日が沈んでいくのを見ながら、穏やかな波の音を聞いているとここが浄化されます。

ロマンチックな夕日を大切な人と見に行ってはいかがですか?

 

3、バンナ公園「エメラルドの海を見る展望台」

「エメラルドの海を見る展望台」は石垣島の市街地北部にあるバンナ公園の中にあります。

所要時間は車で石垣市街地から車で15分くらいのところにあります。

比較的近くにスポットがあるので、夕食を食べた後にも気軽に行けるので人気です。

バンナ公園は標高230メートルのバンナ岳にある県立公園です。

面積は東京ドーム分もありとても広いです。

石垣島の中では1番標高の高い場所にあり島の中心部分にあります。

サンセットはもちろんのこと市街地、天気が良ければ遠くに竹富島、西表島といった八重山諸島の島々を眺めることができます。

市街地全体の光が茜色した夕日とマッチしてとてもキレイです。

また併設されている「星空展望台」からもキレイなサンセットを見ることができます。

その名の通り、美しい星空と市街地の夜景を楽しむことができます。

夕方から夜まで時間がとれる方は、ここで夕日から夜空へ変わる景色をお楽しみください。

他のスポットには負けないくらい絶景のパノラマビューを目に焼き付けませんか?

 

グリーンフラッシュが見たい方はここ!!

石垣島のおすすめ夕日スポット5選!!

グリーンフラッシュは緑閃光とも言われ、水平線での日の出や日没時に一瞬だけ太陽が緑色に光って見える現象です。

色々な条件が揃わないといけないですが、なんと石垣島では見ることができます。

 

4、名蔵大橋(名蔵湾)

石垣空港から車で20分、市街地からは15分くらいの場所にありあます。

無料の駐車場があるのでそこを利用して夕日を眺めましょう。

川平湾に向かう時はここを通ることが多いです。

島の西側にあるのでゆっくりと沈んでいく夕日が楽しめます。

時期によって沈む方向が違い、西表島に夕日が隠れてしまうこともあります。

水平線に沈む夕日が見たい場合は4月中旬から5月中旬、8月中旬から末がおすすめです。

隣には名蔵湾という石垣島最大の湾があり、広さはなんと東京ディズニーランド3個分です。

ここではサップやカヤックの上から沈む夕日を見ることができる人気のアクティビティがとてもに人気です。

転覆しにくい安定感があるものを使用していて、初心者の方にも練習する時間があるので安心ですね。

ボードの上に寝転びながらどんどん色が変わっていく景色を、海面と同じ高さから見るのは感動的です!

 

5、石垣島ジェラート ミルミル本舗

ミルミル本舗は石垣島では知らない人はいない有名なジェラート屋さんですが、実は夕日スポットとしても人気があります。

市街地からは15分、石垣空港からは20分くらいのところにあります。

小高い丘の上にあって見渡しが良くて、目の前には海と空と緑が広がり石垣島の自然を独り占めできます。

サンセットビーチや砂浜からの夕日は見たことがある人も、ここからの夕日はまた違った感覚や景色が味わえると思います。

グリーンフラッシュの撮影に成功した動画はミルミル本舗がほとんどらしく驚きです。

テレビ番組に取り上げられることも多いそうです。

お店の横には階段があり、そこのテラスから見る約180度パノラマビューもおすすめです。

ジェラートを食べながら沈んでいく夕日を楽しみましょう!

 

6、底地(すくじ)ビーチ

石垣空港から車で約40分のところにあります。

100台を停めることができる駐車場があるのでそこを利用しましょう。

市街地からも結構な距離がありますがすぐ近くにあの有名な川平湾があり、そこを行った後に底地ビーチにきて少し違った景色を楽しむ人も多いです。

夏のシーズンにはハブクラゲなどの危険性物が入ってこないように安全ネットが張られたり、監視員さんもいるので安心です。

他のビーチとの違いとしては木影がたくさんあり体を休めることができます。

石垣島の紫外線の強さは半端ないのでどんどん体力が消耗されます。

ハンモックで横になったり、キレイな海を眺めながら本を読んだりもできます。

特に肌が弱い方や日焼けしたくない女性には嬉しいですね。

底地ビーチにはマリンスポーツのレンタルやツアー会社はないですが、すぐ近くにある「石垣シーサイドホテル」で宿泊者じゃなくてもアクティビティができるので利用してください。

かれこれしている夕方になり辺りは少しずつ色を変えて、一面黄金色に染まっていきます。

夕日が沈んだ後も「ウユニ塩湖」を彷彿させるような絶景が目の前に広がり、異世界に来たように感じる事でしょう。

 

まとめ

今回紹介した夕日スポットは観光客でなく、地元民もよく行く場所だらけなので絶対間違いありません。

どの場所も映えるのは確実で写真が好きな方にはもってこいです。

今回紹介した夕日スポットは観光客でなく、地元民もよく行く場所だらけなので絶対間違いありません。

どの場所も映えるのは確実で写真が好きな方にはもってこいです。

グリーンフラッシュはさまざまな条件が重ならないと現れないので、もし見ることが出来たら本当にラッキーです。

いっぱい遊んで楽しんだあとは、キレイな夕日で素晴らしい旅の終わりにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました