石垣島でおすすめ!〜スイーツ&ファストフード編〜

石垣島 スイーツ ファストフード沖縄
Pocket

石垣島はおいしい食べ物の宝庫です。

市街地を歩くとたくさんの飲食店が並んでいて昼間から人で賑わっています。

八重山そば、石垣牛、もずく、海ぶどうなどたくさんの郷土料理や新鮮な海の幸がたくさんあります。

でも郷土料理ばかり毎食同じようなものを食べても正直飽きてくる人もいるかもしれません。

また、おいしいからといっていっぱい食べすぎた後は「もうこれ以上は食べられない…」ってなると思います。

しかし甘い物やちょっと変わった物を見ると、人って不思議な生き物で「食べてみたい!」となる方も多いのでは?俗に言う別腹ってやつですね(笑)

もしそうなった時、他県にはない石垣島ならではの物を食べていただだきたいです。

今回は、そう思わせるような甘いスイーツや他とはちょっと違うファストフードをお伝えしていきます!

 

 

石垣島でおすすめ!〜スイーツ編〜

石垣島 スイーツ ファストフード

ではこれからおすすめのスイーツのお店を紹介していきます。

 

ミルミル本舗〜本店〜

「ミルミル本舗〜本店〜」は小高い丘の上にあるジェラート屋さんです。

市街地から車で約15〜20分の距離で、営業時間は10:00〜日没までで定休日はありません。

12種類のジェラートの中で一番人気はミルク(350円)で、牧場で朝とれた生乳を使用しており、口に入れた瞬間に濃厚な味が一気に広がりすっと爽やかな風味に変わっていきます。

石垣島ご当地ドリンクのゲンキクール(乳酸菌飲料)、紅芋、塩黒糖などたくさんのメニューがあり、ドラゴンフルーツやマンゴーなどの果実は石垣島で収穫されたものを使っています。

石垣牛を使った牛丼やタコライス、ミルミルバーガーなどといった軽食もあるので、ジェラートだけでは物足りないという方も満足できるでしょう。

天気が良く晴れた日にはお店の外にあるテラス席や、外の階段を上がってオーシャンビューを眺めながらジェラートを味わうのもおすすめです。

また絶景の夕陽スポットでもあり、太陽の光が屈折して緑色に見えるグリーンフラッシュという現象を観測したポイントでもあります。

グリーンフラッシュはいくつかの条件が揃わないと見ることができませんし、さらに石垣島の天気はコロコロ変わりやすいので、もし肉眼で見ることができたらとても幸運です。

本店に隣接しているお土産屋さんではこの店限定のサーターアンダギーやジャムなどがあります。

空港でお土産を買うのもいいですがバタバタして時間がなかったりするので、ここでゆっくり選びながら買って帰るのもいいと思います!

 

ぱぱ屋

「ぱぱ屋」は地元の人は誰もが知っているフルーツジュース屋さんです。

市街地からは車で30分くらいで石垣島の裏側にあります。

お店までは細い上り坂が続き少し分かりにくいところにあるので車をおすすめします。

営業時間は8:30〜17:30で定休日は水曜日です。

テラス席が4席ありますが、テイクアウトをする人がほとんどです。

「ぱぱ屋」の魅力はお水や砂糖を使用せず、果物の甘さや果汁をそのまま使った天然のジュースだというところです。

注文をすると目の前で作ってくれて、ミキサーの中にフルーツを入れてよくかき混ぜ、最後に凍ったフルーツを入れるので氷もいりません。

氷を入れると最後のほうはどんどん溶けてきて味が薄くなってしまうのでとてもいいアイデアだなと思いました。

メニューはマンゴー、パイン、シークァーサー、ドラゴンフルーツ、バナナ、ゴーヤーなどがあります。

中でも私がおすすめするのは「Bブレンド」(500円)といって、マンゴーとパインを合わせたミックスジュースです。

マンゴーの香りとパインの甘酸っぱさの相性が良く、南国のトロピカル感が味わえます。

初めて飲んだ時には思わず「うまい!」と言ってしまいました(笑)

少し果肉が入っている時もあるのですが、それはそれでラッキーで美味しさ2倍だと私は思います。

「ぱぱ屋」は車でもなかなか行かない場所にありますが、その美味しさで時には駐車場が埋まってしまうほど人気のフルーツジュース屋さんとなっています。

ちなみに店員さんが同級生のおばさんで、石垣島の狭さを感じました(笑)

ここでしか飲めない濃厚天然ジュースを一度味わってみてください!

 

〜ファストフード編〜

石垣島 スイーツ ファストフード

次におすすめのファストフードを紹介していきます。

A&W

「A&W」はアメリカ発祥のファストフード店で、日本だと沖縄本島、石垣島、宮古島にしかなく、27店舗あります。

地元では略して「エンダー」と言います。

市街地にあり市役所からだと、徒歩で5〜10分の距離にあります。

オレンジ色の看板が特徴で、クマのキャラクターがとても可愛いいです。

営業時間は10:00〜22:00で年中無休です。

駐車場やドライブスルーがないので近くのパーキングに駐車するか、徒歩で行きましょう。

私が一番おすすめするのは、ハムチーズサンド(334円)とカーリーフライ(250円〜)です。

ハムチーズサンドは、ハム、レタス、チーズにマヨネーズタイプのソース使ったシンプルなサンドイッチで、私はこれしか食べません。

いっしょにオレンジジュースを飲むと美味しさ2倍です。

カーリーフライの形は一般的なポテトでは見ない、くるんと丸くなっていたり、ネジのようにくるくるなっていたりして面白く特徴的です。

少し「ピリッ」としたオリジナルのスパイスがクセになる美味しさで人気です。

あと忘れてはいけないのはなんといっても「ルートビア」です。

アメリカでは普通に飲まれていて、見た目はコーラで味は薬草みたいな感じです(笑)

クセになる方も多く、一度注文すると飲み放題です。

高校生の時に何杯飲めるか友達と勝負しましたが7杯が限界でした。

何度もおかわりするので店員さんがピッチャーで持ってきた時は面白かったです。

忘れられない味になるのでぜひ飲んでみて下さい。

店を出る際は出入り口に鐘があるので、満足できたら「おいしかったよ!」という気持ちを込めて鳴らしましょう。

少し恥ずかしいですが勇気を出してチャレンジして下さいね!

 

YAMBURGER (ヤンバーガー)

「毎日食べたくなるハンバーガー屋さん」をコンセプトにしたお店です。

伊良部島にも出店していて、2021年1月30日には東京にもできるらしいです。

市街地から近く、市役所からだと徒歩で10分くらで着きます。

車で行く場合は近くのコインパーキングを利用するといいでしょう。

営業時間は11:00〜15:00で、不定休です。

外観は緑を基調にしていて、店内に入るとハワイに来たような感じとてもおしゃれです。

ウクレレが掛けられてあったり、壁にはアート作品のような絵があり知り合いのアーティストさんに描いてもらったそうです。

カウンターとテーブル席があり、テラス席ではさらにハワイ感が出ていい写真が撮れそうですね。

おすすめのメニューは「ヤンバーガー」(1000円)で、アボカド・チーズ・トマトなどが入っていてボリュームがあります。

トマトが苦手な人は抜きにできるそうです。

店内でミンチしている石垣島産の美崎牛100%のパティと島野菜の組み合わせも最高です。

また波照間島産黒糖バナナスムージー(600円)もすごくおいしいです。

スムージーは他にもパイナップルやマンゴーがあり濃厚な味になっています。

テイクアウトもできるので、キレイな浜辺や車の中で食べるのもいいと思います。

オーナーさんはとても気さくに話してくれますし、かわいい看板犬もいて居心地がいいハンバーガー屋さんなのでぜひ行ってみて下さい!

 

まとめ

今回は「石垣島おすすめ3選!〜スイーツ&ファストフード編〜」を紹介させていただきました。

読んでいるだけでお腹が空いてきますね(笑)

ミルミル本舗のように営業時間が日没までで、さらにグリーンフラッシュまで見れるお店って日本中探してもあまりないと思います。

A&Wは日本では沖縄にしかないお店で1度食べると忘れられなくなり、2日連続で行ってしまうかもしれませんね。

この記事を読んで「ここに行ってみたい!」と思っていただけたら嬉しいです。

食後のデザートや、少し変わった物を食べたくなっら行ってみて下さい!

紹介した以外にもおいしくオシャレで、石垣島にしかないなお店がたくさんあります。

旅行で迷ったらぜひ石垣島へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました