サッカー若手で逸材の海外選手!イングランドでの注目は誰?

サッカー若手で逸材の海外選手!イングランドでの注目は誰?スポーツ
Pocket

今回は、海外サッカーで若手の逸材をイングランドの選手に注目して紹介していきます。

海外の試合を見ていると、スタメンに10代の選手が起用されていたり若い世代の活躍が目に止まります。

海外サッカーには若手ながら将来を有望視されている逸材がたくさんいて、その中でもサッカーの母国イングランドにはチームの中心となり期待されている選手が多いと思いました。

この記事を読んでいただくと、今後輝かしい成績を残すであろう注目選手を知ることができますので最後までご覧ください。

 

サッカー若手で逸材の海外選手!

サッカー若手で逸材の海外選手!イングランドでの注目は誰?

まず、名前を一気に紹介していきます。

メイソン・グリーンウッド

ジェイドン・サンチョ

トレント・アレクサンダー=アーノルド

フィル・フォーデン

ブカヨ・サカ

この5人は若くしてイングランド代表に選出されている逸材達です。

ポジションやクラブチームなどの詳しいプロフィールを見ていきましょう。

 

サッカー若手で逸材の海外選手!イングランドでの注目は誰?

サッカー若手で逸材の海外選手!イングランドでの注目は誰?

イングランドの中でも特に注目されている選手のプロフィールを紹介していきます。

メイソン・グリーンウッド

名前メイソン・グリーンウッド
生年月日2001年10月1日
身長/体重181cm/70kg
クラブチームマンチェスター・ユナイテッド
ポジションFW
利き足両足
推定市場価値5000万ユーロ=約63億円

2018ー19シーズンに17歳156日でプロデビューを果たしました。

2019ー20シーズンにはリーグ戦で10ゴールを決めて、プレミアリーグの歴史で18歳にして2桁ゴールを記録した3人目の選手となりました。

主にサイドウイングの位置にいる彼は、スピードや切れ味抜群のドリブルで相手を置き去りにしチャンスを生み出します。

自ら中央に切り込んでいき、コンパクトで素早いシュートを打つ場面も多いです。

グリーンウッド最大の特徴は両利きというところで、チームメイトですらどっちが利き足か分からない状態です。

両利きの選手と対戦したことがある人はあまりいないのではないでしょうか?

デイフェンスをするときは利き足の方を警戒するのが普通ですが、グリーンウッドの場合はどちらも意識しないといけません。

絶対マッチアップしたくない選手ですね。

 

ジェイドン・サンチョ

https://twitter.com/Sanchooo10/status/1362216912097333248?s=20
名前ジェイドン・サンチョ
生年月日2000年3月25日
身長/体重180cm/76kg
クラブチームボルジア・ドルトムント
ポジションFW
利き足右足
推定市場価値1億5970ポンド=約218億円

17歳でプロデビューを果たしました。

2018ー19シーズンでは12ゴール14アシストという記録を残してブンデスリーガ年間ベストイレブンに選出されました。

19歳で年間ベストイレブンって冷静に考えて凄すぎませんか?

彼はとにかくドリブル突破が半端なく、非常に高いスキルを持ち「英国のネイマール」と呼ばれるようになりました。

プレーの特徴としては縦へ仕掛けることが多くチャンスメイクも得意なので、アシスト数の方が多いシーズンもあります。

昨シーズン移籍してきたハーランドという怪物と共にゴールを量産して行くでしょう。

 

トレント・アレクサンダー=アーノルド

名前トレント・アレクサンダー=アーノルド
生年月日1998年10月7日
身長/体重175cm/69kg
クラブチームリヴァプール
ポジションDF
利き足左足
推定市場価値1億5160ユーロ=約193億円

6歳からリヴァプールのユース出身、18歳でトップデビューしました。

右足から繰り出される正確なクロスはチームを支える得点源になっています。

柔軟な発想から生まれたバルセロナ戦のコーナーキックは話題になりましたね。

アーノルドが素晴らしい活躍を見せたのは2018ー19シーズン、プレミアリーグで12アシストを残し、1シーズンでDFが記録した最多アシスト数としてギネスブックに認定されました。

同年にはUEFAチャンピオンズリーグ優勝、2019ー20シーズンにはプレミアリーグ制覇をして当時若干20歳でこれだけの経験をしているのは彼くらいでしょう。

 

フィル・フォーデン

https://twitter.com/PhilFoden/status/1309247873608024064?s=20
名前フィル・フォーデン
生年月日2000年5月28日
身長/体重171cm/70kg
クラブチームマンチェスター・シティ
ポジションMF
利き足左足
推定市場価値6000万ユーロ=約76億円

9歳から下部組織に所属しておりマンチェスター・シティ一筋の選手です。

2017年にプレシーズンマッチでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した試合で素晴らしいプレーを見せ、監督のベップが絶賛しました。

そこから徐々に出場機会を増やしていき2018ー19シーズンに初得点を決めて、リーグ優勝も経験しており、今では公式戦通算100試合を達成しチームに欠かせない存在となっています。

彼の強みはボールキープの高さで体の使い方が上手く、試合を見ているとボールを奪われる場面がほとんどありません。

そのボディコントロールと広い視野から前線に精度の高いパスを出すチャンスメーカーとしての役割も果たします。

まだまだこれから伸びてくる選手だと思うので期待しましょう。

 

ブカヨ・サカ

名前ブカヨ・サカ
生年月日2001年9月5日
身長/体重178cm/65kg
クラブチームアーセナル
ポジションFW/DF
利き足左足
推定市場価値3000万ユーロ=約35億円

2018年に18歳でトップチームでビューし、2019年ヨーロッパリーグのフランクフルト戦で初ゴールを決めて、この試合で全ゴールの絡む1ゴール2アシストの活躍を見せました。

2020年にはイングランド代表に19歳で召集されています。

現在はウイングやインサイドハーフでの出場が多くなっていますが、サイドバックでプレーすることもでき、19-20シーズンではサイドバックながら公式戦で9アシストを記録しています。

攻守に優れ幅広いポジションができるプレイヤーで今後の活躍がとても楽しみです。

 

サッカー若手で逸材の海外選手!イングランドでの注目は誰?のまとめ

今回は海外サッカー若手の逸材をイングランドの選手に注目をして紹介させていただきました。

今日本サッカー界で1番注目されている若手の久保選手が19歳なので、海外にはその年齢くらいでチャンピオンズリーグを制している選手もいて本当に世界って広いなと感じます。

イングランドは若手がどんどん成長していき、ワールドカップなどの世界大会でもいい成績を残せるのではないかと思います。

日本も海外に負けないようにたくさんの若手の逸材を輩出してくれえることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました